Return to site

英語は「勉強」か「スポーツ」か

あなたはどちらだと思いますか?

· 英語,勉強法

こんにちは、Growba®モンテッソーリ・プレスクール代表・主任教師

さじ ゆきこ です。

突然ですが、質問です。

あなたは、英語は「勉強」か「スポーツ」か、どちらに近いと思いますか?

勉強だと思った人は、英語を頭で「記憶」したり「理解」するものだと捉えていて、スポーツだと思った人は体を使い「話す」「聞く」ものだと捉えていると言えます

そして学校で英語を勉強した経験から、英語を勉強だと捉えている人がほとんどかも知れません

でもあなたが英語の「会話力」を上達させたいと思うなら、「勉強」から「スポーツ」という認識に切り替えることが必要です。

なぜなら会話では、(当然ですが)口を使って会話するので、口を使い、口を鍛えて、「瞬時に思うように動かせる」ことが大切だからです。

例えば球技でも、シュートやパスの練習を毎日何百回と繰り返して、何年もかけてやっと思い通りにシュートやパスを決められるようになります。

同じように、英語で思うように会話をしたければ、毎日何十回、何百回と同じフレーズを練習して、考えなくても口が動くまで練習することが不可欠です。

「会話できること」がゴールならば、「音読」「リピート」「シャドイング」などを徹底的に行って「考えなくても口が動く」まで練習してくださいね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly