Return to site

音楽を習う理由

人生に彩を

· 音楽,習い事,感覚

今回は音楽を習う理由について考えてみます。

以前モーツアルト効果について、知能を上げる効果は限定的だと書きました。

では音楽は子どもにとって必要ないのでしょうか。音楽を聴き、演奏する目的はなんでしょう。

言うまでもなく、音楽は人生を豊かにしてくれます。そして音楽(芸術)を楽しむためにはある程度の訓練や経験が必要になります。

モンテッソーリ方式の「感覚教育」でも同じことが言えます。感覚を研ぎ澄ますことは、知性の基礎にもなりますが、それ以上に、感覚は人生に「彩」を添えてくれます。

英才教育の一環として、子どもに音楽を習わせるご家庭も多いかもしれません。でも「音楽本来の目的や楽しみを見失わないで欲しい」と思い、記事にしてみました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly