Return to site

英会話スクールの効果は?

学校の成績には直結しないけれど・・・

· 英語,教育

よく質問を受けるので、英語の学習についてまとめてみました。今回は英会話の効果についてお話しします。

こんにちは、Growba®モンテッソーリ・プレスクール代表・主任教師

さじ ゆきこ です。

英会話スクールと高校で教えた経験から、また母が長い間英会話スクールを経営しているので、「英会話を習う子どもがどう成長していくか」を観察する機会がありました。

その経験から、今回は英会話の効果について考えてみます。

結論からいうと、「英会話に通う子」が必ずしも「英語の成績がいい」という訳ではありません。学校の英語の成績は、会話というよりは、単語や文法についての知識や、読解力が問われるので、当然といえば当然かも知れません。

しかしだからといって、子供の頃から英語を学ぶのが全く無意味かというと、そうでもありません。中学校以前に英語を始めた子どもは、英語や外国人に対する苦手意識がなく、英語を好きだと答える傾向が高いことも明らかになっています。

なので早い時期から英語を習うのは、「慣れること」「楽しむこと」を目的にするのであればいいと思います。でも習ってペラペラになるのを期待すると、がっかりする日がくるかも知れません。

ただひとくくりに「英会話」と言っても、先生も日本人や外国人、教える内容も文法や会話、フォニックスなど様々です。また机に座るか、体を動かすか、というスタイルも様々です。お子さまとの相性もあるので、どこがいい、と一概にいうこともできません。いろいろなスクールを試してみるといいと思いますよ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly