Return to site

モーツアルト効果について

音楽を聴く理由

· 音楽,習い事

よく質問を受けるので、音楽の効果についてもまとめてみました

こんにちは、Growba®モンテッソーリ・プレスクール代表・主任教師

さじ ゆきこ です。

リトミックや音楽を習おうか迷っているお母さんも多いようです。今回は音楽の効果について考えてみます。

モーツアルトの曲が、頭にいいとか、赤ちゃんにいいとか言われています。これは「モーツアルト効果」と呼ばれています。

モーツアルト効果は、カリフォルニア大学アーバイン校の心理学者フランシス・ラウシャーが行った実験が、ネイチャー誌に取り上げられて有名になりました。

この実験は、10分間モーツアルトの音楽を聞いた後にIQテストを受けた学生は、(モーツアルトの音楽を聞かなかったグループよりも)テストの結果が著しくよかったというものです。

しかしこの効果は10〜15分しか持続しないことも明らかになり、さらに同様の癒し効果がクラッシック全般にも認められています。

また好みの問題もあり、クラッシックが嫌いな人が無理に聞いても効果は望めません。

一方でモーツアルトの楽曲には癒し効果のあるとされる「1/f 揺らぎ」が多く含まれることも確認されています。

なので結論としては、「クラッシック音楽、とりわけモーツアルトに癒し効果があり、勉強にも適していると言える。しかし一方で効果は主観的かつ一時的で、聞くだけで頭がよくなる効果はない」というところでしょうか。

ただし音楽の目的は「頭がよくなる」だけでしょうか。次回は音楽の目的について、もう少し考えてみたいと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly