Return to site

(レポート)親御様向けセミナーの開催について
有資格者から学ぶ「モンテッソーリ教育」

子どもを伸ばす子育てのヒント

· セミナー,子育て,しつけ,幼児教育,モンテッソーリ

こんにちは、Growba®モンテッソーリ・プレスクール代表・主任教師

さじ ゆきこ です。

本日は05/27日曜日に親御様向けセミナーを緑区徳重の会場で行いましたというご報告です。

週5,000分のうちの60分で子どもは変わるが、、、

1週間で人間が起きている時間は計算すると約5,000分です。当校のモンテッソーリクラスに触れている時間が60分とすると、1週間で起きている時間の約1%しか触れていないことになります。

実際には、その1%の時間であっても子どもたちは自己教育力を発揮してどんどん変わっていきますが、実際にはその「変わり方のスピード」が速い子、遅い子が居ます

この点について、同じ環境を準備し、入学時に同じ資料をお渡しし、親御様にも同じように対応しているのに、何故こんなに違うのだろう?と考えました。

鍵は親御様の接し方にあった

そこで、お子さんが教室に通われてから急激によくなった親御様にヒヤリングしてみました。すると、多くのヒントがありました。

  • モンテッソーリ教育の内容について、親御様がしっかりと理解すること。特に下記のポイントの理解が曖昧だと定着が難しいことが分かりました。
    • 自己教育力
    • なぜ「集中」が大事なのか
    • 規律のある自由の必要性
    • 正常化について
  • 親御様がしっかりと理解した内容を、ご自身の子育てにおいて実践すること

まずは知識ベースの共有から

私たちGrowbaモンテッソーリ・プレスクールが開講してから1年半ほど経過しますが、モンテッソーリ教育は本を読んで(活字で)理解しようとしてもとても難しいです。

例えばモンテッソーリ教育では子どもが「集中現象」を見せられるように教師がナビゲートしていくのですが、何故幼児に「集中」をさせなければならないか、ご存知でしょうか?

Google創業者のラリー・ペイジ/セルゲイ・ブリン、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ、将棋の藤井聡太プロなど、モンテッソーリ教育が輩出した実績のある方々をみて、「モンテッソーリ教育のような英才教育を出来るだけ早く受けさせたい」という親御様の気持ちはとても理解できますが、こういった成功者の皆さんを成功者ならしめた背景は、早期にインプットなどの知育を施した成果ではなくモンテッソーリ教育による集中現象が背景にあったと見るべきでしょう。


「集中現象」について、Amazon創業者のジェフ・ベゾスのモンテッソーリクラスでのエピソードをご存知の方は少ないです。ジェフ・ベゾス少年はおしごとにあまりにも集中していたので、座っていた机と椅子ごと動かさなければならなかったそうです。

そしてマリア・モンテッソーリは、このように集中現象を見せ終えた子どもは満足し、すっかり落ち着き、大人びた成長を見せると述懐しています。

このように、「集中現象」という特徴一つをとっても、私たちGrowbaモンテッソーリ・プレスクールでは、それが意味するところやその結果として子どもがどのような成長を見せていくのかを親御様が知ることはとても重要と考えて、日々のレッスンを行っています。

コンテンツのベースは実績のある栄中日文化センターの講義

新年から半年にわたり栄中日文化センターで月1回講師を行っており、今月で都合5回開催し、都度受講生の方々にアンケートを書いていただいておりますが、親御様や祖父母の方がモンテッソーリ教育に対し、どういった期待や疑問を抱いているかをよく知ることができました

そして今回は、実際に教室に通われている親御様向けというポイントに重点を置いてコンテンツを作りこみました。特に「モンテッソーリ教育の概要」において、教育法が目指すところをページを多めに割き、重点的に噛み砕いて理解していただけるようにしました。

  • 社会の変化とモンテッソーリ教育が必要とされている理由
  • モンテッソーリ教育の概要
  • 私たちGrowbaモンテッソーリ・プレスクールの目指すところ
  • 子どもの発達
  • クラスの利用の仕方やご家庭での接し方など
講義の様子

次回は「しつけ」をテーマに6/24(日)開催

次回は栄中日文化センターで行っているセミナーの2回目と同様、「しつけ」について、モンテッソーリ教育からの観点の提供とご家庭での接し方を丁寧に解説いたします。

今後ともGrowba®モンテッソーリ・プレスクールをよろしくおねがいいたします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly